COLLABOWORKS

  • Column

  • コラム

【プレスリリース】コラボワークス と AgVenture Labは、農地でのIoTデバイスの実証実験などで協力‼️

2019/12/25   カテゴリー:

JAグループ 一般社団法人 AgVenture Labの ミッションを達成するために リアル農場で活動をするスペースを コラボワークスが実証実験の場を提供   〜来年より農地で フィールド実証試験をするためのワークスペース 「AgVenture Lab 印西HUB」を建築開始〜  コラボワークス (千葉県印西市、代表 中村龍太)と一般社団法人 AgVenture Lab(東京都千代田区、代表理事 荻野浩輝)/ [アグベンチャーラボ。以下「ラボ」という。] は、

「好きと生きる」を実践する理想の小学校‼️

2019/12/20   カテゴリー:

2019年12月12日、念願の小学校に!それは、今年設立した高知県にある「とさ自由学校」(https://tosajiyu.jp)!キントーンによるトレンドハンターというプログラミング授業を、全校生徒20人強の学校で行う! 今年、5月の連休に、ソフトビレッジの片岡幸人さんに、紹介されて訪問…、その時は、児童がおらず再訪をおねだりしたところ、この日程になった。 ヤバイくらいに自由! この学校の教育方針は、「自ら学び自ら成長するチカラを引き出す教育」。子供自身が行動を決め

台風15号からの新建築コンセプト‼️「柔よく剛を制す」

2019/10/08   カテゴリー:

2019年7月から始まった農地での多目的仮設空間の建築実証実験。3回目の打ち合わせとなる9月27日は、いつものメンバーに加えて、現役大学生の井上さんと、このコラムを書いている筆者の計6名が東京・大手町にある「AgVentureLab」に集った。 新たな素材の登場で、可能性がもっと“膨らむ” 「先月提案したものとはガラッと変わりますが」と言いながらウエノアトリエの長谷川さんが企画書を広げると、目に飛び込んできたのは絵本に出てきそうな、遊び心あふれる形状の建物。 ※

なぜマイクロソフトがサイボウズを攻略できなかったか⁉️

2019/08/28   カテゴリー:

私が、マイクロソフトの中小企業部門で新規事業の開発に当たっていた2000年ごろのこと…。中小企業市場の攻略のための奇策として企画された、「マイクロソフトの独自グループウェア開発・販売プロジェクト」。その製品名は “GroupBoard”。そのプロジェクトに身を置いていた自分が、今、サイボウズにいる!不思議な縁だ。このプロジェクトの結果をいうと、2001年に初陣をして以来、4回も戦いを挑んだが敗退。2007年に出した「GroupBoard Workspace 2007」を最後に世の中から姿を消した

農業Weekで農業での働き方改革講演決定‼️

2019/07/29   カテゴリー:

農業×ICT/IoT 「100農家いれば100通りの農業」 ~サイボウズ「キントーン」による働き方改革~ 2019年10月10日(木) 10:30-11:30 今、農業界では高齢化や担い手不足の中、いかに業務効率を高めて収益率を上げるのかがポイント。ITで改善しようにも、農業は「100農家いれば100通りの農業」。パッケージソフトでは満足できない。自分たちの手で作りあげる、業者に頼らない『アプリの民主化』事例。業務改善と働き方を変えるきっかけに。 詳しくはこちらから